リラモード(RelaMode)は本当に安全で違法性もないの?

健康診断を受けるというだけでTV番組が一本できてしまうほど、健康への関心は高いです。

よく言われる健康への第一歩が「禁煙」。

愛煙家にすれば余計なお世話と言いたいところですが、禁煙場所が増え職場や病院でも敷地内禁煙というのは珍しくありません。

煙草はリラックスできておいしいけど、肩身は狭いしお金はかかるし健康被害は大きい…。

しかも幸か不幸か科学の進歩で研究は進み、副流煙など健康被害のデメリットが目立ちます。

そろそろ禁煙を真剣に考えないとという愛煙家の方も多いでしょう。

でもいきなりやめるのは無理だ・・・

やめたら手持無沙汰で嫌だ・・・

食後や仕事中の息抜きはどうすればいいんだ・・・

と、なかなか踏み切れませんよね。

もちろん踏み切れない最大の理由はこんなことではなくニコチン中毒のせいですが。

でもいくつか挙げられる禁煙できない理由を、リラモードが解消してくれます。

電子タバコ用リキッドで、気分や好みで選べるフレーバーが3種類あります。

タバコの代用品ですが、タバコのような健康被害はありません。

リラモード(RelaMode)は健康被害がない?

リラモード 健康被害

リラモードは厳密にいうとタバコではありません。

CBDオイルを気化させるVAPEを使って、蒸気を吸引するものです。

CBDとか吸引とか、なんか怪しいと思ったでしょう?

リラモード(RelaMode)の主成分はCBDオイルですが、これは純度99%で、ニコチンのような依存性はありません。

しかもストレスや仕事で興奮した神経を抑えてくれるので、リラックスできます。

だから禁煙をしたい!という方にリラモード(RelaMode)がおすすめなのです。

リフレッシュ効果も高く、少量でも満足できるからタバコと比較してもコスパは高いですよ。

○CBDオイルって大麻と同じ原料なの?

CBDとは麻の抽出液で、WHO(世界保健機関)でも人体への悪影響がないことは認められています。

え?麻?ってことは大麻?と思われる方もいるでしょう。

確かに大麻も麻が原料です。

でも違法性のある麻の抽出液はTHCといい、向精神作用や胸酔作用があるとされていて日本では違法薬物です。

これとは全く違いCBDで海外では医療大麻として、医療の現場でも使われています。

日本国内でもサプリとして直接摂取することも可能な、安全なものです。

リラモード(RelaMode)は安全なCBDオイルで作られているので、健康被害や中毒性の心配はありません。

リラモードを使っていて不安になる必要はないですよ。

美容にも効果がある?

リラモード 美容 効果

CBDオイルは医療や薬学の分野で研究が進んでいます。

あまりなじみがありませんがCBDオイルは食用としても売られています。

医学分野では抗炎症作用に効果がある、てんかんの治療に効果があるなどの研究報告もあります。

最近は現代人の悩みでもある不眠症にも効果があることがわかってきました。

多くの方から支持されるのには、こうした科学的根拠もしっかりしているからなのです。

リラモード(RelaMode)についてもっと知りたい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

>>【初回限定】VAPE付きリラモード 公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする